開発情報 安心なタピオカ原料(キャッサバ)シアン化合物が不検出

静岡県浜松市産のキャッサバでシアン化合物が不検出の生産に成功しました。
長年ブラジルにて、キャッサバ芋の農業に熟知した技術者によって浜松にてキャッサバ芋の生産が開始されました。
このことにより、日系ブラシル人の雇用安定を図ると共に、高いレベルでのキャッサバ芋生産を目指し開発を進めています。
キャサバ芋に熟知した農業技術者と日本の農業技術、さらに加工技術の正確性を融合して、食して安心なキャッサバ芋の
生産に成功しました。

浜松地区においても高齢者の農業従事者、後継者離れが多く荒地が著しく増え、これを再利用することで地元や市の産業振興に貢献できると確信しています。

下記に食品衛生登録調査機関の検査結果を記します。

浜食 第3692 号
平成20年11月7日
     

供試品の名称  
製造所 
製造年月日
備考

キャッサバ
篠原町
平成20年10月30日
皮を剥いで茹でたもの

試験検査項目

シアン化合物

試験検査結果

不検出(1mg/kg未満)

試験検査方法

食品衛生検査指針



低温乾燥抽出液分離加工(食品加工)

 
食品の乾燥加工、抽出液搾取の加工について
 低温乾燥システムの導入によって、農作物などの持つ栄養成分を壊すことなく乾燥加工が可能です。
 また、抽出液の分離搾取が可能です。
 


乾燥事業

化粧品委託製造



ベトナム農産物輸入事業

協力:Vietnam Distribution Network Development and Investment Joint Stock Corporation

Copyright(C)2005 Sanko Transport Warehouse control.co All Rights Reserved